嫌がられようが

未分類

嫌がられようが

金曜日の夜にサブ宅へ行き、サブとよつばの面を見て和む。

写真はアップした他にも幾つかあったが、大体良い出来ではないだろう。

土曜日、サブの母ちゃんもいないので(仕事で)ウサギどもを遊ばすが、どうもシエルが遊ばれているような気がしてならない。
サブとよつばはそれぞれ領地を母ちゃんから与えられ、別々の場所でお互いに好き勝手な事をやっている。
が、この2匹だか2羽だか、2人だか知らないが一緒にすると大騒動が始まる!

よつばはせっせと見知らぬ陣地の偵察方々、アチコチぴょこぴょこしながら飛び跳ねて好き放題に動く。
サブはよつばの顔ではなく、尻ばかり追い回す。
母ちゃんが言うには〝まるでストーカーのよう〟と言う事だがそんな生易しい物ではない。
男を捨てたくせにまだピチピチ以下の未成年者よつばの尻を追い掛け、クンクンと鼻を鳴らして突然、雄々しく変貌し背後からよつばに猛烈にアタック!
嫌がられようが何しようが一度掴んだら話さないサブ。
嫌がられようが、邪険にされようが必死によつばに馬乗りになりたいらしく果敢に挑む。
壁際だろうが、領地の真ん中だろうがお構いなしで唯の欲情しまくりの中年親父。
本当に去勢したのか、切ったパイプが繫がったのかと思うほど乱暴無粋。
よつばが溜まらず逃げ出しても乗っかったまま腰を振りながらしきりにアヘアヘ…