コミュニケーションツール

未分類

コミュニケーションツール

今回であれば、日本人が日本人同士で使うSNSメディア(コミュニケーションツール)としてのフェースブックが成り立つのではないかと期待しています。

去年までの「外人の中に入り込む」使い方ではなく、日本人同士で気楽に使えるフェースブックになれそうかな、と。 また、2月15日には日本語版フェースブックがリニューアルするそうです。正に、この波に乗ろうとチャンスをゲットしようとするわけですね。
さて、今まで 「日本人には使いにくい」と言われてきたfacebook、こんどこそは日本人に親しまれるフェースブックになれるでしょうか。日本語表記さえ「フェース ブック」と書くところと「フェイスブック」と書くところとまだマチマチですから、まずはその辺から統一した方がいいかもしれませんね。 さて、日本でのフェースブックは去年のTwitterのように社会現象になるでしょうか。
それとも、一時のセカンドライフのように一過性のバズワード (Buz Word)で終わってしまうでしょうか。 実際、僕の場合、30年ぐらい交流の途絶えていた旧友と今回フェースブックでまたつながりました。彼曰く「フェースブックって、しかしすごいね!」