実際のところは

未分類

実際のところは

無駄ですよね。ただひたすら石原氏が嫌いなのでしょうから。 もう少し視野を広げましょう。

今回の都知事選に関して思うことは石原氏は『支持』されたのではなく『消去法でいくと石原氏以外実績などで勝てる候補者がいなかった』だ。 石原氏に関して書くと私は不支持である。
ただ、私はモノガキ視線で書く。
政策云々は思うこともあるけど素人なので闇金相談 佐賀(まあ、モノガキもアマチュアだけどさ)パス。
モノを書く人と『長』と付く役職にいる人は、言葉に対して重みを持たなければならない。(私の持論) しかし、石原知事を見ているとカッコいいことだけ言って後付けで色々いい訳をするのが私は嫌なのだ。 自信ありげに振る舞っているが、実際のところは自分個人の感情を優先させていると思う。 言葉と言うのは公で発言した者は取り消しが聞かない。
だからこそ、言葉に対して敬虔的な態度で望まないと相手から曲解される可能性がある。 『思い』だけで他人は納得できない。