千人委員会

未分類

千人委員会

大雪が降らず投票率が上がったとしても田母神都知事が生まれたとは思えない。
何故か? 戦略がないのと『勝つため』の執着がない。

例えで出して申し訳ないが、『チャンネル桜』の水島聡社長を例にとる。 (本当にすいません)
彼は以前から『戦後レジームの脱却』を唱えている。 そのために、どのような戦略で臨むかなどは考えていないように思う。 もちろん、彼が私財を投じて『チャンネル桜』を作ったことは賞賛に値しよう。 そのチャンネル桜を支えているのは企業スポンサーではなく『千人委員会』と呼ばれる視聴者の寄附だ。 一部では信者と揶揄されている。 だが、いろいろトラブルもあるらしい。
彼を『不器用な善人』と言う人もいる。 確かに、水島社長の言うことは『正しい』のかも知れない。 しかし、『正しい』は時に『悪』よりも始末が悪い場合がある。 宮本武蔵の『五輪の書』では特定の武器に執着することを戒めている。 実際、戦では刀が折れていいように多くの兵が槍や弓などの予備の武器を持っていた。