声高に叫ぶ政権

未分類

声高に叫ぶ政権

現政権では実現不能。自公政権を選挙で葬らないといけません。
いまのところ、主張がまとまもなは社民、共産、生活、大地くらいでしょうか? 

あとは有象無象。 困った状況です。一句、「自己責任 言ってるお前が 無責任」 小泉・竹中政権及びその支持者にささげる(嘲笑)。 
小泉・竹中以来の自民・創価党連立政権は市場原理主義であり自己責任を声高に叫ぶ政権でしたが、ご承知のとおり自分らは結局責任を取りません、安倍政権も同じです。。 それに気づかぬ、同調する、不倫調査 香川お零れにあずかると言った精神構造こそが問題です。 
原賠法では電力会社は1千億円の保険をかけ「自然災害」の際には国が負担することになっていますが、実態はご覧のとおりです。 電力会社の無限責任とすれば「海外」保険会社が絶対的安全性の確認の下に保険を受諾することになります、愚鈍首相の根拠なき世界一厳しい基準より確かです、勿論事故の際の責任者の刑事罰も厳しく断罪する必要があります、実質過失致死罪なのですから。 
原発を創るということは、特に日本に於いては、そこまでの覚悟が必要なリスクなのです。おまけに原発の保安をマグナBSPなどという胡散臭いイスラエルの会社に依頼している始末。