歴史問題をデッチ上げ

未分類

歴史問題をデッチ上げ

「敗戦という千載一遇の体験は誠に貴重な試練であり、
戦時中に培はれた不撓不屈の精神に依り、極度の貧困も、

「国と運命を共にした光栄ある貧乏」と胸を張り、明るく清く乗り越える事が出来ました」
「日本の古きよき時代を精一杯、力の限り生き抜いたといふ自負心、まさに「我が青春に悔なし」であります」 齢70歳となった現在の清水さんのせめてもの願いは「昔の日本のように祝日には何処の家にも日の丸が翻り君が代が津々浦々に谺(こだま)する美しく健全な姿に立ち還る」ことだという。
我が国の集団的自衛権回復をめぐり“軍国主義の亡霊”に憑依された南鮮が立ち往生。歴史問題をデッチ上げ、反日外交で中共とタッグを組んだパク政権は袋小路に追い込まれた。
訪欧したパク・クネは11月6日夜、キーセン風のコスプレ衣装に身を包んで、ロンドン市長主催の晩餐会に現れた。そして派手にコケた。結論から先に言えば、ズッコケたのは、パク・クネだけではない。