動物病院

未分類

動物病院

先ほど。 イヌ社長のフィラリア検査と一緒に、ぬこ秘書見習いの「シュレディンガー」(仮名)も連れて行ったんです。

前の飼い主が動物病院に連れて行っていないとのことなので。
で、 里親として預かった点、
体重約170gまだうんちしてないっぽい。
とかとか話したんですけど真実はそこではなく。

目が開かないのは小さいからではなく、目やにが固まって開けられなくなっていたのだ。
目を消毒してもらって目脂を取ってもらったのだが、右目はともかく左目から大量の目脂が。 (眼球以上の質量が出た)

もうちょっと遅かったら、左目は溶解して完全に失明していたとの事。
多分、わたしが引き取る日がもうちょっと遅かったりとか、他の人が引き取っていたとかだと、最悪の場合、この子は盲で過ごさなきゃならなかったかもだ。
で、とりあえず開きました。
(写真はあえてピンボケで撮りました。左目が結構エグイので)
当面は、一日三回、目薬を点眼し、目脂を除去すること。
これが最優先事項。

ででで、 眼球の圧迫とかがなくなったんでしょうか。
変に騒がしい鳴き方をしなくなって、今は落ち着いておりまする。
(今鳴いてるが、それはお腹が空いているからww)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA